おすすめアイテム ストレス解消

パレオな男でおすすめ。瞑想トレーニングマシン「CORE(コア) Meditation trainer」購入方法から設定方法、レビューまで。

2021年8月14日

こんにちわ!じまろーです。

わたしが足繁く通うブログ「パレオな男」で紹介されていた瞑想トレーニングマシン「CORE(コア)」を購入しました。

これまで、「MUSE S」という脳波にて瞑想の良し悪しを判定してくれるものを使っていて、これはこれで満足だったのですが、1年以上使っていると、キャリブレーションがうまくできなくなってきて、ついにアプリが認識しなくなってしまったので、次の瞑想ガジェットを探していたのです。

そんなところに、この記事に出合い、飛びついたわけです。

瞑想って「これうまくできているのかな?」「これで瞑想のやり方正しいかな?」なんて考えがよぎり、その考えが瞑想の雑念となってしまうことは、よくあることです。

そんな中、瞑想ガジェットがあると、判定の良し悪しを教えてくれるし、毎日の積み重ねをスマホで一目で確認できて、モチベーション維持につながります。

実際、「MUSE S」が使えなくなってから、この「CORE」が届くまで、瞑想をさぼりがちになっていたわたくし。

まだまだ習慣化できていないな~と落胆するとともに、新たな瞑想モチベーション維持のために、COREを購入するに至ったわけです。

「CORE」は、POPULAR SCIENSEで「The 100 greatest innovations of 2020」の1つとして紹介されています。

この記事は下のような方に向けて書いています。

こんな方におすすめ

  • 新しい瞑想ガジェットを探している。
  • COREってどうなの?
  • COREを買いたいけど、どうやって買うのか知りたい
  • COREを買って設定方法を知りたい

CORE Meditation Trainerとは

「CORE」は上の写真のもので、ソフトボールサイズの大きさで、下写真のように両手の親指をのせて使います。

ECGセンサーが脈拍と心拍変動(HRV)のデータを収集して、ストレスレベルや集中力レベルを測定し、瞑想の深さや質を評価して結果をフィードバックしてくれる。評価を見ながらトレーニングすることで集中力が高まり、瞑想に入りやすくなります。

ポイント

心拍数のゆらぎを表わす数値で、健康状態やストレス状態に対応する能力の主要な指標と見られています。

  • 心拍変動が高いとストレスに適応する能力が高くなり、健康に良い結果をもたらします。
  • 心拍変動が低いと心疾患は早死のリスクが高くなります。

「CORE」では、脈拍と心拍変動のデータから、下の「Calm」と「Focus」のパラメータで結果がフィードバックされます。

Calm

「Calm」は、どれだけ落ち着いた状態となっているかを表します。

落ち着いた状態では、副交感神経系が活性化します。活性化した副交感神経系は、呼吸と心拍数を減少させ、消化能力を増加させることによって、体のエネルギー消費を減らします。COREは、心拍数、心拍変動、および瞑想の過程と時間の経過とともに、これらがどのように変化するかを元に、「Calm」状態で過ごした時間を測定します。

Focus

「Focus」は、瞑想中の感覚がどれだけ研ぎ澄まされているかを表します。

「Calm」とは異なり、集中状態で瞑想を行うことで、副交感神経反応が強化され、慢性ストレスと戦う神経バランスが整えられます。心拍数のリズムの特定の正弦波パターン(コヒーレンス)によって、「Focus」状態の時間を測定します。何十年にもわたる研究により、体を「Focus」の状態にすることは、集中力の向上、不安の軽減につながり、運動能力やその他の厳しい状況に備えるのに効果的であることが示されています。

瞑想では、落ち着いた「Calm」状態で、集中「Focus」状態が同じ時間に共存することが可能です。

  

CORE Meditation Trainer の購入

この「Core」は、公式サイトから購入できると「パレオな男」では、紹介されていましたが、私が確認した2021年7月当時は、アメリカだけの販売となっていました。

United Statesしか選べないようになっていました。

そこで、探してみると、Amzon USAで購入できることが分かり、そちらで購入しました。

現在は、日本のAmazon らも購入可能となっています! (2022/4/27追記)

Coreには、「CORE PREMIUM」と「CORE ESSENTIAL」の2種類のプランが準備されていて、違いは、サブスクリプションとして毎日瞑想プログラムが追加されたり、オリジナルの音楽プログラムが追加されたりといった内容で、わたしは不要と判断し、安い「CORE ESSENTIAL」を選びました。

本体に輸送費、関税を入れて、最終的には全部込みで¥20,198の請求がAmazon USAからありました。

待つこと、2週間。無事に届きました。

中身は、本体と充電器だけというシンプルさ。

  

CORE Meditation Trainerの設定

COREの設定は下のとおりです。基本アプリの指示に従うだけです。

App Storeか、Google Playで「Core Meditation」を探してダウンロード

  

ダウンロードしたアプリを開く

  

「OK」ボタンをタップ。

  

事前にBluetoothをONにしておけば問題なし。ONし忘れていたら、ここでONに。

  

どこでもいいので画面をタップ。

  

SMSが受信できる電話番号を入力。国番号の「+1」を「+81」にし、090XXXXならば「+8190XXXX」と入力し「Continue」

  

上で入力したスマホに、「Core」から6桁の数字がショートメッセージで届くので、その数字を入力して「Continue」

  

充電された「Core」をスマホの近くに持ってきて、「Continue」をタップ。

  

両手の親指を「Core」の上の点々のところに下図のように置いて待つ。

  

設定完了!

  

使用レビュー

購入してまだ1週間です。まだまだ手探り状態ですが、今の段階で良いところとちょっとってところを書きます。

結果画面

「BOX Breath」という呼吸瞑想をしてみた結果です。

BOX Breath

4秒吐いて、4秒止めて、4秒吸って、4秒止めるという呼吸瞑想。アメリカ海軍の特殊部隊、Navy SEALsでも採用されている呼吸法です。自律神経を整え、ストレスをやわらげる効果があると言われています。

  • 10分のプログラムで、4分50秒が「Calm」状態、5分41秒が「Focus」状態。この瞑想後半は、雑念に邪魔されず、呼吸に集中できたので、自分の感覚と結果が近いと感じました。
  • HRVスコアは「84点」。1週間だけですが、いつものHRVスコアが82点で、それよりちょっと高いよ。ってことですね。瞑想の開始時に100回あった心拍数が、終盤で52回まで下がっています。

  

  • これまでの瞑想状態をまとめて確認できます。
  • HRVスコアと、瞑想時間、またそれぞれの瞑想状態の確認も可能です。
  • またタブを切り替えれば、「Calm」「Focus」の値も確認できます。 

これは、瞑想モチベーションあがります。

良いところ

  • かなり瞑想プログラムが準備されていて、サブスクリプション付きのプランでなくても全然OKっぽい。
  • お手軽。すぐにスマホとつなげて瞑想が始められます。瞑想したいときに準備なく始められるのはいいですね。
  • 瞑想中、CORE自身が震えて呼吸リズムなどを教えてくれます。これにより、瞑想に集中しやすくなり、雑念に邪魔されにくくなります。
  • 「Calm」のリラックス状態だけでなく、「Focus」の集中状態を確認できるのは、自分の瞑想力の訓練としてはよいと思っています。
  • これまで、「MUSE S」を使用していたころは、瞑想中、仕事のことなど雑念に支配されたときでも、瞑想のスコアが高くなったりすることがあり、少なからず結果に疑念も生まれたりしていたのですが、COREは今のところ、自分の感覚と近くいい感じです。

  

ちょっと・・ってところ

  • 瞑想プログラムの音声ガイドが、全部英語。仕方ないですが。呼吸瞑想など、音声ガイドなしのものは多く準備されています。
  • アプリが全部英語。仕方ないですが。
  • 価格がやはり高い。(「MUSE S」よりはかなり安いですが)
  • Amazon USAで買ったので、不良品のときは面倒くさいなと考えていた(無事届いたけど)
  • COREに親指を乗せていないといけないので、瞑想時の姿勢に自由度がない。下のように掌を上に向けて、膝の上に置く姿勢はできません。

  

いかがでしょうか?

わたしは、今のところ、かなりモチベーションを復活させていまして、1日1回10分程度のプログラムで、気持ちを落ち着けた上に、研ぎ澄ませるという練習を続けています。

興味がある方は、ぜひご検討ください。

今では、日本でもAmazonで入手可能になりました!(2022/4/27追記)

  

Muse2(Muse Sの旧型)は、Amazonで購入可能です。私は1年数か月で故障しましたが、もっと大切に使っていれば、壊れずに使えたと思っています。壊れなければ今でも現役だったと思います。

-おすすめアイテム, ストレス解消
-